ケアマネージャーの勉強方法と注意点

hksjkds

勉強をする方法にはいろいろあるのですが、難しい勉強をする場合ほど三日坊主になりやすい特徴があり、福祉の上位資格に位置しているケアマネージャーの資格取得を目指している場合も難易度の高さから挫折してしまう人が少なくありません。

また、昔に比べると合格率が低下していることもあってさらに勉強するにあたって厳しい状態が想定されますが、出題される試験内容については日ごろの仕事と関係が深い部分でもあります。

集中して専門的に福祉の勉強をする場合は通学をするスタイルが望ましいといえますが、通学時間を確保することが難しい場合は通信講座を受講するという選択肢もあり、実際に通信講座だけで試験の合格を目指すことは十分に可能です。

出題範囲が広いので、それぞれの分野の科目を幅広く覚えていくのが一般的な方法になりますが、過去問からの出題も多くなっていることから過去の試験問題を反復学習することによっても有効的な学習が可能になります。

通信講座は在宅で自分のペースによる学習をすることができますが、モチベーションを保つのが難しいので続かないと自分で思うのであれば通学による学習がおすすめです。

また、お金をできるだけかけずに試験の資格を目指すのであればインターネットにも問題が多く掲載されているのでアプリなどと合わせて学習に活用するとよいでしょう。

難しい福祉系の資格ではありますが、資格取得の学習を進めていく中で福祉の知識がより高まるというメリットもあります。

▲ページトップに戻る