転職支援サイトを利用する場合

8ecc939ffcfc537adbc12a1833f34482_s

介護職員初任者研修は短期間で取得することができる福祉系の資格ということもあって、まずはこの資格を取得して裾を広げていく人も多いのですが、実際に福祉業界で働くことによって実務経験として認めてもらうことができます。

そのため、介護福祉士やケアマネージャーなど上位の福祉資格に挑戦することができるようになるわけですが、上位資格を取得したことをきっかけの一つに転職をする人も多くいます。

福祉業界は人手不足に困っているところも多いので上位資格を取得したのちに転職をしても働けるところは多くありますが、それぞれの会社や機関によって定めている就業条件などは異なっているので注意が必要です。

転職をする場合は転職支援サイトの利用をおすすめしますが、無料で登録することができることに加えてコンサルタントなどのサポートを受けることができるので、自分のこれまでの実績や取得している福祉関係の資格などをもとに合っている仕事を紹介してもらうことも可能になっています。

転職支援サイトでは非公開求人なども多くあるので自分の力ではなかなか見つけることができなかった好条件の求人を見つけて応募することができるので積極的に活用しましょう。

また、スカウト制度と言ってあらかじめ情報を登録しておくことによって会社側からスカウトしてもらうことができる場合もあるので特に在職中の場合は積極的に活用をして転職できる可能性を高めていくことをおすすめします。

▲ページトップに戻る