介護分野でステップアップするための資格

jxxxxxxx

介護・福祉・医療業界は資格の業界との異名をとるほどです。そうした業界に携わる方は、まず資格を取得しておかなければなりません。

しかしながら、一体どのようなものを取得しておけばいいか、実に悩むところですよね。将来を約束された国家しかくの介護福祉士につながる初めの一歩として、かいご職員初任者研修・ホームヘルパー2級・訪問かいご員2級をオススメします。

この業界で働く方にとっては、絶大な人気を誇る権利です。かいご福祉士とは、老人や身体障害者などの介護を専門とする職業です。

食事や入浴、車椅子を利用しての移動の補助などをしたり、相談や助言なども行います。サービスの中心かつ重要な存在である、この関係の職業に就いている方には、広く知悉された職業ですね。

権利を保有していると、プロとしての証明にもなり得るため、現場からの評価や信頼などが著しく向上します。手当などの給与待遇面からも、大きな期待ができます。

現場で活躍したい方は当然として、福祉関係の職業へ就職、転職する方にも、非常にオススメできるものです。2016年度の試験から試験制度が変化し、実務経験を3年以上に加えて、実務研修を450時間こなしていることが受験をする際に、必要要件となりました。

その他の関連資格として、エアプラン遂行に資するための事務業務やパソコンを使用してのオフィスワークをする事務関係のもの、心理カウンセラーなどの需要が見込まれる仕事もあります。

▲ページトップに戻る