福祉の資格には、どんな種類があるの?おすすめは、どれ? > 資格取得の勉強 > まずはやる気。そして、「3か月で取得」と目標を立てること

まずはやる気。そして、「3か月で取得」と目標を立てること

zxzxf

福祉系お仕事は、「人様のお役に立つ」重要な職務です。辛いことも少なくありません。まずはその覚悟ができているのか、ご自身の気持ちの確認から始めましょう。

次に必要なのは、学習方法選びです。学生さんや主婦の方ならやりくり次第では通学も可能ですが、お勤めのあるサラリーマンさんなら無理ですね。

となると通信講座を選択することとなります。各資格の通信講座比較がweb上にいくつもありますから検索してみてください。

「福祉系資格取得比較」などのキーワードで検索するとよいでしょう。ただし、通信教育とはいっても、期間中数回にわたる通学講義または実習などが伴う場合があります。

100%通信教育のみで取れる福祉系資格はほとんどないのが現状です。もし土日祝日が完全休日の方であれば、それらの日を使って通学されることをおすすめします。

とくに介護系資格は実習が欠かせませんので、通信だけでは取得できません。ご自身の比較的自由に使える時間が一週間のうちにどれだけあるか把握することが先決と言えるでしょう。ご同居されている方がいる場合はその方の理解を得ることも必要です。

普段あまり本を読むことに慣れていない方は、ちょっと注意が必要かもしれません。どの福祉系資格もすべて、例えば介護保険法など、国家が定めた一定の法律に従って業務を行いますので、最低限の法律の知識が必要となります。

人体の構造や心疾患・脳疾患などの医学的知識も欠かせません。活字を読むことに慣れておく必要があるでしょう。

web上には医療関連のお役立ちサイトがかなりあります。それらも活用されて、頭の中に、知識を吸収できる土台を作っておいてください。必ずできます。

▲ページトップに戻る